アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「体癖」のブログ記事

みんなの「体癖」ブログ

タイトル 日 時
都幾川の河川敷では会議をした
 都幾川の河川敷では会議をした、焼き肉をした、そこで若者の遺体が 発見された。(注) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/29 13:08
習性を個性という
 今の世の特徴は、なんでも平均化してしまうこと、人間も平均化さ れ国民という塊りを構成する単位の個人になっている、ここには人間 の個性などない、みんな同じになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/26 15:41
個人を考えるのか、社会を考えるのかで、立場が違う
 ヨーロッパの「people」は「人々」のこと、「public」は「公(こう)」のことで、 「ひとりひとりが集まってひとつの集合体をなす」ことで、そこの集まりに は主体的権利があるのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 14:10
個人は個性を持っている
 中国古典の論理と自然・社会・人間をひとつながりとしての見方、西 洋の人々とその集合体の持っている主体的権利、西洋でいう「弁証法」 について記してきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/23 15:23
個人がない文明
 ネットのニュースで「どもり」の記事が配信された。(注1)  記事は、今年、施行された「障害者差別解消法」の枠の中で書かれて いる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/19 12:53
一人が集団に働きかける
 きのう9日、大宮駅西口のデッキの上では、安保法制の廃止と憲法の 大切さを訴えていた、通行人に対して一人がハンドスピーカーでの語り、 複数の人がビラをまき、そばにのぼりを立てていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/11 13:22
公、おおやけ、public、公益
 「公共の福祉」についての質問をメールで頂いた、これはわたしたちの 生存に大切なことなので、ブログの記事にしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/03 11:43
ここに2冊の文庫がある
 ここに2冊の文庫がある、一冊は『日本国憲法 9条に込められた魂』 (鉄筆文庫) 、もう一冊は『幣原喜重郎とその時代 』(PHP文庫)である。 (注) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/08 12:15
どこを見ているのだろうか
 けさ(27日)、マルエツにスイカを買っての帰りのこと、前に若いお母さん らしき女性と、その子どもらしい男の子が歩いていた、お母さんが右側で、 3〜4歳の子どもが左側で、子どもは被っていた野球帽を自分の右手で 取ったり、被ったり、位置を変えていたりしていて、歩くのが遅くなっていた、 そういう状態の処にお母さんが「早く歩きなさい」と強めに言いはなしていた、 子どもの、どこを見ているのだろうか、意識か体か。人間がこの世に生まれ て7000万年といわれている、先の氷河期が終わって1万年、生... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 20:22
犬は毛、鳥は羽毛、人間は裸で
 きょう(27日)、「熱中症に注意しましょう」との呼びかけが防災無線 (さいたま市)であった、そういえば26日の千葉県での「スイカロードレー ス大会」で20〜50代の男女7人が熱中症のような症状を訴えて病院に 搬送されたというニュースが流れていた。公民館(さいたま市)では、 熱中症の予防のポスターに「水を飲みましょう」とあった、ラジオでは、 「こまめにクーラーを使いましょう」とアナウンサーが呼びかけている、 何となく熱中症は、夏で、高温で、水が足らないように思い込んでしまう。 これ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 20:14
九条発案は風邪の効用か
 憲法第九条の発案者と云われているのが幣原喜重郎(1872年〜 1951年)、1945年12月に風邪を引いた、そこでひらめいたのが人類の 生存である、この風邪の効用の詳細は「みんなの知識 ちょっと便利帳」 の中に『幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情につい て―平野三郎氏記』(1964年)があるので、それを参照してほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 13:27
人類の立場から「積極的平和主義」に反対する
 憲法前文では、日本国憲法の3大原則を、国民主権・基本的人権・ 平和主義と宣言しているが、安倍内閣は安保法制を制定し、これを 「積極的平和主義」と謳い、憲法第九条の戦争放棄、軍備の不保持、 交戦権の否認が、何だかオカシナことになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/24 12:21
その候補者は人類性に立つているのだろうか
 参議院選挙の投票は7月10日、投票は埼玉県選挙区と比例代表選 挙区の2票である、きのうの大宮駅では、すでに大勢の人が集まった 雰囲気が感じられ、埼玉選挙区の候補者が所属している政党が演説し、 選挙用チラシをまいていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 11:14
投票は個人的行為なのだろうか
 きょう22日、参議院選挙が公示された、投票日は7月10日である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/22 15:14
どうすれば人類性から背むく内閣を引きずりおろせるのか
 『幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について ―平野三郎氏記』の憲法調査会事務局の報告書は一部と二部とで構 成されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 15:13
戦争放棄は正義に基づく大道
 以下は、幣原喜重郎首相の枢密院顧問会議で九条改正案の説明文 である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/19 15:16
戦争反対は人類普遍の原理である
 日本国憲法第九条をご存じでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 15:41
政治の基準は万民の生存と…
 高校の時、教育研修ということで集会にバスで動員される、知らない 間に、国家神道の運動に参加した、場所は広島県体育館、数千か1万 人だろう、もしマスコミで報道されていたら、○○会が1万人動員の見出 しだったかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/16 16:01
ボッと生活を暮らしていると…
 神社に初もうでしたことあります? 神社のほとんどを統括しているの が神社本庁、ですから知らない間に国家神道の運動に参加しているこ とになっているんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 14:47
沖縄県と日本国の間で生存の不均等が生じてないであろうか
 先の戦争で最高位の「おおやけ」であった天皇(天皇制)は、国民の 下位の位置である「象徴」になった、この天皇制は「国体」(こくたい) と呼ばれる万世一系と三種神器を継承する国家の統治体制のことで あった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/14 13:59
万民の生存は自国・他国の差異がない
 今回の参議院選挙は、衆議院で少数派の民進、共産、社民、生活の 野党4党が32の1人区(いちにんく)で予定候補者を一つにしたことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 15:37
権力担当者は万民の生存を考えているのだろうか
 まぁ、身分制と米に基づく政治、経済、軍事の体制が、にっちもさっちも いかなくなった、政治を担当しているのは徳川とその親戚と、藤原の 鎌足から綿々とつづく公家の五摂家の特定グループが占有していたが、 いろいろあって機関の将軍が、同じく機関の天皇に主権をあげてしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/12 13:39
3万円によって生存できる、できないものが生じないだろうか
 政府の低所得年金受給者に対する、3万円支給、これは住民の生存 の全う、その基準から比べると、公平な政府の使い方でない、公正な行 為ではない、この行為によって、住民の生存が果たせるのか、住民間 に生存できるものと、できないものが生じないであろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/11 14:28
65歳以上に3万円支給、選挙で投票者が多いのは何歳以上なの
 ラジオから政府が65歳以上で、所得の低い年金受給者を対象に3万 円支給するので、各市町村に問い合わせてくれ、というCMが流れてい る、あぁ、選挙なんだなと、空想をしてしまう、今回の参議院選挙から 18歳が投票できる、この投票と65歳以上とが重なる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/10 12:03
光、風、水、大地は誰のものか
 山田耕作氏の論文『福島原発事故に対する物理学者の責任を問う』 について、ブログでは記事にして取り上げてきた。(注) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 16:28
当事者ではない、これが「第三者」である
 「第三者」(だいさんしゃ)、これも「説明責任」に次いで便利な言葉で ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 11:24
生存の全うを要求することが説明責任である
 説明責任、とても便利のいい言葉である、説明を尽くすことで責任を 果たす、との意味でしょうかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/09 09:53
自分の体の働きで保っている状態が大事なんだ
 動いていること、これが生きているということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/08 10:39
正しさや調和を実現する生活を暮らす
 5日(きょうは7日)記事は、『荘子』の「養生主」の庖丁の、牛を解体 する調理人の動き、速度、間合いが、実に美しいという逸話で、19年、 この仕事をやっているが、刃先はこぼれたことがないという、それは骨 や筋ではなく、肉と肉の隙間をねらってバサッと斬るからである、との 話しであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/07 20:25
「科学」による環境改善で体は萎縮する
 正しさ、調和を実現する自然、この自然は西洋の環境の意味とは違う、 中国古典の環境を生み出す自然のことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 10:07
正しさや調和を実現する自然
 先日、知人が訪ねてきた、30年以上前に、一緒に福島第一サイトで 働いていた仲間だ、わたしはソ連邦のチェルノブイリ事故で仕事を辞めた が、仲間はその業界にもう10年ぐらいいたそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 13:22
天につかえる体の養生
 きのう木曜日、床から起きると、なんだか体がチグハグである、痛い、 だるい、左手首の脈を採りと二の字の脈、お腹もお臍を真ん中にして 右左に分けると、左から右に流れているので休養の時だと、判断し、 午前中は心も体も弛めてブラッとした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/03 17:01
学問の目的は健康に生きること
 森 信成(通称もり しんぜい)を引用していた山田耕作氏の『福島原 発事故に対する物理学者の責任を問う』を読んだ、2006年に京都大学 を停年されたのこと、『責任』は15年6月の日付である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 12:52
人格権は何事にも優先して護られるべきである、その通り
 30日の記事に森 信成(もり のぶしげ)に影響を受けたと書いたら、 夜遅く、森 信成(通称もり しいぜい)をサベーした人がいた、 めずらしい訪問者であるので驚いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/01 15:47
飛ばし過ぎだよ
 山荘に一泊して、朝食を食べて、午前10時過ぎに、帰路に就いた、 行きは3人だったが、帰りは同じ大宮の人がいたので、4人であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 14:44
風邪はもう、厭きた、熱、鼻水しかでない
 ダルマさんをご存じかなぁ、達磨大師はインドの人、中国で禅を広め た人、壁の前に九年間近く坐った人、知っているのはそのぐらいかなぁ、 禅だから胡坐(あぐら)かなぁ、日本だったら正坐だろうね、それで連想 は「病気を経過する」となるんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/31 12:58
刺戟的なタイトルの本をみつけた
 刺戟的なタイトルの本である、題が『中国化する日本』である、 著者は與那覇 潤(よなは じゅん)、1979年生まれだそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 17:35
面白い本を読んでいる
 面白い本を買って読んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 16:29
あざみが こ〜んなに大きくなりました
 21日土曜日に「内部被ばくを考える市民研究会」の5月例会が開かれ た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 14:36
その友人の辞は多し
 28日の土曜日に30年以上の付き合いがある友人が自宅を訪問した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 13:56
日本国憲法を中国古典で読んでみた
 先月「週刊金曜日」に投稿した、一か月待ったが掲載されていないの で、どうやら投稿は没になったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/30 12:58
むかしは草木を食べた
 みやま山荘では、一日早く入った人たちが、早朝から、協力して、 声を掛け合いながら、山菜採りを行ないっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/29 13:23
久しぶりに入会権という響を聞いた
 みやま山荘には午後3時前に到着した、車で窮屈になっていたので、 畳で背中を伸ばした、本来なら28日と29日に一泊する予定であったが、 主宰者のYさんが「山菜祭り」をするので、14日と15日に来ないかと誘い を受けたのだが、山荘では春に「山菜祭り」、秋に「きのこ祭り」を行なっ ているというので、14日と15日に予定を変更したのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 13:06
着いた所はホッサマグマ地層
 到着した地名は金山平、むかしは「金山せんげん」と呼ばれていたと いう、金(きん)を採掘するのに「せんげん」だから沢山の集落があった のだろう、坑道の跡があるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/27 12:51
車から降りると、首、腕に力が入っていた
 須田のコンビニに車を駐車させ料金所で貰った地図を拡げて、Yさん に携帯で連絡をとった、金山平への目標は増富温泉と分かり、そこを 通り過ぎると金山平山荘があるので、そこから再度、電話をして迎えに 来てもらうことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/26 11:49
料金所を出ると、そこは代官所だった
 大宮から川島までは18`ぐらい、そんなに緊張はしなかったが、 川島からハ王子までは48`弱ぐらいで、けっこう緊張した、八王子から 須田までは95`強ぐらい、緊張した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/25 14:18
日本では「心」を気分とか感情で使う
 川島から中央道に乗るために圏央道経由で八王子インターにやって きた、合流地点は1車線の下りであった、すこし混んだが、中央道に入 れた、加速車線を含めて3車線であった、どんどん加速して、追い越し 車線に出た、すぐ2車線となったが、登り坂はトラックの車線があるの で3車線、登り切ると2車線であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/24 11:50
秋川市が「あきるの市」なっていた
 川島から圏央道でハ王子インター、この間は、2車線でトンネルが多 かった、トンネルの出入りは目を慣らすために、一瞬、目を瞑る、2車線 なので左車線は4頓トラックが多かった、右車線で追い抜かして行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 10:56
トンネルでは視野が狭く、スピード感覚も鈍った
 出発前に、ナビに行き先を入力する、山梨県北杜市須田金山平と、 しかし入力できたのは山梨県北杜市須田まで、あとはナビの音声が誘 導をしてくれた、最初は大宮から川越経由で圏央道の川島インターで乗 って中央道の八王子インターへ、そして須田インターで降りるコースであ った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/22 13:07
現代は食堂で現金を払えば食べられる
 10時半に大宮を出発、上の道から須田で降りて、途中昼食をとって 2時半頃に山荘に到着した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/21 10:44
体形と中央道の運転
 運転手のOさんの体癖は、連想は現実から拡がるので上下、話しの 中に利害損得がでてきるので前後、会話は最初に否定をすることもあ るので捻じれ、体の形は長く、厚みを感じさせる、車の運転の時に濃く 現れたのは前後捻じれだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/20 13:45
スピード―メーターはどしどし上る
 14日、午前10時半にOさんの自家用車で現地に向かう。 3ナンバーなので、エンジンの排気量が大きい、下の道で大宮から川 越経由で川島インターから上の道に乗ったが、交通量はスムースであ った、交通が渋滞したのは八王子インターの前後であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/19 11:20
喫茶店の椅子と走っている乗り物の椅子は違う
 14日15日は山小屋に一泊した。 場所は山梨県北杜市須玉町金山平、一泊した山小屋は「みやま山荘」 という、現地までの往復は乗用車で、行きは川島から圏央道に乗り、 八王子から中央道へ抜け、須玉で降り、増富温泉郷に向かった、その 場所は瑞牆山と金峰山の谷間だった、滞在して長野県川上村の下流で 、奥秩父にあたることが分かったので、帰りは甲府かあら秩父に抜けて 大宮に帰ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/18 12:14
凝集力は国民国家にもある
 「凝集力」は地域だけでなく、人間にも、国民国家にもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 15:39
身を保とうとすることが社会的凝集力
 きのうのブログの記事は、原発設置予定地域で、どうして受け入れた 地域と、拒否した地域ができたか、その違いは何に因るのかであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 12:14
社会的凝集力について
 〈「中部電、浜岡地元に30億円」 住民組織にも原発マネー〉(注) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/12 10:02
ビキニで被ばくした人たちが損害賠償の裁判を起こした
 きのう9日、ビキニで被ばくした人たちが国賠法(国家賠償法)に基づ いて、裁判を起こしたという記事が東京新聞夕刊に載っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 15:12
個人の背後には個性がある
 大学の先生が、安倍総理は演説で国家国民と表現し、国家を先に 出し、国民を後にしているので、国民をないがしろにしていると東京新 聞で批判していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/09 13:12
権利行使の力は生存の全うから
 「こそあど」、これ、それ、あれ、どこ、の頭を採って「こそあど」と云う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/08 13:49
弱肉強食に生存の全うを対置する
 生存を全うするというものがなければ、国民の権利を個人が行使する ことは難しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/07 11:14
政治は人が生存を全うするためにある
 今朝は昨日と違って陽差しが強くないので、玄関と土間の掃除をする チャンスなので、おこなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 13:35
掃除は体全身を使う
 きょう5日、少し暑いが、風もなければ、湿度もそんなに高くのない、 おだやかなで掃除日和、風が強かったり、湿度があったり、雨降りで、 部屋の掃除ができなかったが、今朝は掃除だ、と連れ合い2人で、 やり方と順番を相談して取りかかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/05 15:36
本人は早老の違和感がない
 きのうの夕方、急に雨模様の天気、その夕方、喫茶店の窓から外を 見ていた、パートの帰りだろうか、複数の女性が自転車で自宅に急い でいた、子どももザッカーの帰りかな、集団で女性とは逆の方向に、 自転車をこいでた、青年が近くのコンビニで買い物をしたのだろうか 、自転車に乗っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/04 12:39
会話への要求が言葉を生じさせた
 要求が言葉をつくった、それは会話の要求である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/03 04:18
心が自由になれば腰が立つ
 ふつう、喋りたいことがあるから話す、でも腰が立っていないと、相手 が目の前にいない時に、これを喋ろう、それを喋ろう、あれを喋ろうと、 頭の中が回転している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/02 11:20
腰を立てると要求がわかる
 ところで、エンゲルスの『猿が人間になるにつれての労働の役割』 (1876年)に、観念論的世界観が生まれについて記されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/01 16:14
「おおやけ」が腰が立たなければ朽ちていく
 エンゲルスの『猿が人間になるについての労働の役割』を久しぶりに 読んだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/30 10:04
腰が立っていると行動に移す決断が速い
 エンゲルスの『猿が人間になるについての労働の役割』、古本で見っ けたら買ったほうがいい、国民文庫から2冊出ている、1冊は編集部編 で、もう1冊は『自然弁証法』の中にある、わたしは『自然弁証法』の訳 の方が読みやすい、話によると、この論文は『隷属の三つの基本形態』 という題で書く予定の序説として1876年6月に書かれたものらしい、 その年は明治9年にあたり、いまから140年前に書かれたものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/29 12:22
27日は町中が昂っていた
 きのうはカレンダーでは4月27日水曜日、暦(こよみ)では三月二十 二日だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/28 20:04
「アジの開き」、連想したのは「猿」
 脚を開いて上体を傾け畳に付ける、この腰の状態から「アジの開き」を 空想した、これを受け手の連想は「猿」(さる)である、猿とは、カール・ マルクスの同志F・エンゲルスの論文『猿が人間になるについての労働 の役割』の猿のこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 11:23
休む姿勢の空想はアジの開きかなぁ
 腰を立てる、歩いていても、自転車をこいでいても、バスや電車の座 席に坐っていても、ほとんどの人が、腰が立っていない状態なんだ、整 体では「早老」(そうろう)と云うんだ、ほとんどが後天的な癖(くせ)なん だ、生活を暮らすのに支障がでるんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/27 03:09
どう生きるの?
 さて、眠ること、寝床、寝間着、布団、寝方についてと、風呂の使い方、 食事についてのブログの記事をまとめた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/25 16:49
「天」、そんなもの存在しないと福沢は言う
 脱原発メールに「安保法制違憲訴訟」への支援、その呼びかけが投 稿された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/24 15:04
書き言葉と人の癖
 話し言葉について記した、語気というものに言葉の速さが表われる、 その速さで要求の度合いを判断する、要求度が高まると、速度が速く なり、緊張傾向になる、自分の云いたいことが沢山あって、言葉にす るのに間に合わない時がある、そういう時にはどもる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/21 12:07
自分だけの力で生きていく(野口晴哉)
 平分、そして個性ある個人の健康で「公私(こうし)を積み上げていく のか、国民の構成要素としての個人を公衆衛生に従わせて「おおやけ とわたくし」の領域を被せて行くのか、このことが健康を作り出すのに 問われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 17:16
みんなが裡の要求に率直に生きられる世界に(野口晴哉)
 野口晴哉の云う「体」とは、「天心」「自然」に包み込まれている「体」で、 これは「平分の体」で、「平分の体」が集まる場としての「公」を作り出す 「体」のことになります。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/17 15:42
病気は調和への要求(野口晴哉)
 野口晴哉は、「病気自体は体の中の自然の働きで、体に悪い物があ るから下痢をするのです」と、活元会の会場で講演しているのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 23:02
太古の始めから風は吹いていた(野口晴哉)
 野口晴哉の『体の自然とはなにか』という文章がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/15 10:12
海亀さんからのコメントに答えます
 記事へのコメントを海亀さんから頂いた、この記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/14 07:39
裡の力を自覚し、発揮しよう(野口晴哉)
 「病気自体は体の中の自然の働きで、体に悪い物があるから下痢  を するのです」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2016/04/13 14:50
バルザックは太くて、厚い、刻んでいくような力強い文章なんだ
 小説家バルザックで何を空想するだろうか、登場人物への長い説明 かなぁ、ホント読みづらいよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/13 04:04
マルクスは云う、みんな、胃と食べたい要求は違うんだよ
 マルクスの面白い処は、仲間の「自然はすべての人間に同じ器官、 同じ要求、同じ理性を与えた」とする主張に対して「胃および肉体的要 求の差異」があると個性を対置したことだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/12 04:21
物の本質を徹底的に追究し、頭が疲れると食欲が増え、衝動的に動くマルクス
 きのう(4月10日)、大宮駅東口の高島屋にあるジュンク堂に寄った、 そこにカール・マルクスの著作が経済学と哲学のコーナーに置いてあ った。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/11 03:50
歌も、踊りも骨でやれと、世阿弥が
 ブログ内で「世阿弥・観阿弥」「世阿弥・二曲三体」でサベーの網を 掛けると、これまでの記事が引っかかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/10 14:09
「心はゆけども、ふるまひのかなはぬなり」世阿弥だけど的確な表現だよね
 クローズアップとピックアップの手法、動きには最初と最後がある、 その伸縮している処があり、速度が違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/09 15:07
人間の生態と どもり
(生態・体癖・自己開発・弁証法・世阿弥・野口晴哉) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/08 14:08
動きの初め、動きの終わりの速度を見るんだ
(生態・体癖・自己開発・風邪) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/08 12:12
ピックアップして、クローズアップする
(生態・体癖・自己開発・映画の手法) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/07 12:22
新しい体に慣れる―願い通り実現する法
(生態・体癖・自己開発・七夕の願い) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/07 11:55
新しい体に慣れる―想い出す訓練
(生態・体癖・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/06 13:33
新しい体に慣れる―忘れるという記憶法
(生態・体癖・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/06 11:18
新しい体に慣れる―集中力を高める法
(生態・体癖・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/05 11:02
新しい体に慣れる―推理力を高める法
(生態・体癖・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/04 11:59
新しい体に慣れる―暗示からの解放
(生態・体癖・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/03 13:48
新しい体に慣れる―潜在意識
(生態・体癖・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/03 11:53
新しい体に慣れる―活元運動
(生態・体癖・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/02 14:51
新しい体に慣れる―自己開発の方法
(生態・体癖修正・自己開発) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/02 12:06
考えて行動する、そうすると…
(生態・頭の中が回る・分離・考えて決めたら行動する) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/01 15:08
風邪を使って原色を掴まえる
(生態・風邪・原色・個性) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/04/01 14:00
自分の原色を掴まえよう
(生態・風邪・残るもの・原色・早老) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/30 10:29
色の重なりでその人の独特なものが出てくる
(生態・原色・重なる) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/29 12:57
酔うと…するんだよ
(生態・原色・酔っぱらい) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/28 04:32
心の感受性の歪みと体の偏り運動
(生態・原色・分類の基準・どもり) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/27 13:57
やってみる―無意識の連想の方向づけ
 「やってみる―」(注)、つぎは無意識の連想を健康に向ける方向づけ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/03 13:08
やってみる―頭に集注するエネルギーの分散
 どもる現象は、「頭の中にエネルギーを集注しすぎたために起こって くる変化で、本人は気が付かないんだが、無意識の連想が駆け巡り、 息もできなくなるんだ、まぁ、これは頭の緊張が体に反映する体の偏り」 (注)だからなんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/03/03 10:47
バカヤロー解散、これって、どもってるんだ
 昼、ラジオから女のアナウンサーの喋りが聞こえてくる、結構、云い 間違えている、このアナウンサーは、これを売りにしている、吉田茂の 「バカ野郎(解散)」と同じで、意識にない言葉が口から、かってに飛び 出して来るようだ、これも「どもり」なんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/02 11:11
え〜ぇゆっくりと話すの?
  どもりの矯正法で「ゆっくり」と話す方法もある。(注) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/03/01 11:29
歌うように話す?の
 どもりの矯正法(注)で、「歌うように話す」と云うのがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/03/01 11:16
どもる前に頭の働きがあるんですよ
 「腹式呼吸」(注)の次は「テープレコーダー」を使った矯正方法、これ は自分の声をテープに録音して、躓(つまづ)いた言葉使い、息が引き 攣(つ)うた箇所を聞き、修正するやりかた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/29 12:33
どもる現象は生理的変化なんですよ
(「体の偏り」から想い出す)  どもりは体の病気ではない、体の偏りである(注)、ところが世間では、 「どもりを治す」「どもりを矯正する」のが常識で、その方法がいろいろと ある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/29 04:23
どもりは体の偏りなんだ
(ブログで「どもりの波」を記したので「どもり」を想い出す)   大脳昇華型は、緊張を大脳で感じ、どうなるんだろうかと頭で考える が、どもりの特徴は、大脳の緊張を大脳自身で感じないで、体の生理 的な変化としていつも反射しているタイプなんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/28 11:27
どういう体癖を取り出すか
 きのう、ブログ(注)で、以下のように潜在体癖について書いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 12:36
風呂のフタはしめなくていいよ、どんな連想かなぁ
 きょうは2月25日木曜日、一日は熱い風呂にザブント入ることから始 まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/25 11:19
色のグレーから何を連想するかぁ
 意識して思い浮かべることを空想という、きょうの上着の色はグレー、 この色を想い出したら灰色の熊になる、これが知識から来るのか、感覚 から来るのかは興味があるところだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/20 13:05
どこから動くの?
 日曜日に「坐る・立つ・歩く」を行なった。(注) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/19 14:19
体の波は低潮
 十八日木曜日から体の波は低潮に入った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/19 11:29
あちらでは個人が社会を作ると云うが…
 西洋では個人が社会を作るらしい、生まれてくる以前に、すでに社会 がある、まぁ幻想であると思う、現代の人と人のつながりの特徴は、縦 (役割)でつながっている、個人はそれを反映している。(注) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/14 12:04
これで人と人の横のつながりが可能になった
 「体癖」で人の個性を捉えられるようになった、生きて生活を暮らして いる人(注一)のことで、これで人と人との横(要求によって)のつなが りが可能になった、これまでは「国民」を構成する、これ以上分解でき ない単位の「個人」の抽象的個体のこと(注二)で、人と人とのは縦 (役割)のつながりである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/02/13 11:16
1個の人、個人、個性のある個人
 先週と今週、サベーでひっかかったのは「体癖(たいへき)」、「たいへ き」とは聞きなれない言葉であるが、野口晴哉(のぐち はるちか)の造 語である、ちくま文庫から2013年に『体癖』が出ている、世の中では「個 人」、これは聞き慣れているが、体癖とは「個人」とは違う、人間の個性 のことを指している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/02/12 14:14
すべての数値が域値内にはいているので健康ですよ
  集会で連れ合いが糖尿病の検査を勧められた、勧めた本人は糖尿 病だそうだ、病院で検査するのだが、数値化された項目での医師の見 たては何を意味しているのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/24 14:46
放射性物質排出講座〜夏から秋〜
 「内部被ばくを考える市民研究会」8月例会での動画を貼り付けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2015/09/01 21:49
個性、それとも社会を立てて生きていくのかい?
 下段は毎日新聞の記事の一部である、それによるとモミの木の生育 に異常が生じている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/31 13:05
きょう八月二十日は七夕(たなばた)
 季節は夏から秋に移っている、八月七日(金)、朝起きると、六日ま での湿度がなかった、頭髪と秋の虫で感じた、十四日(金)には明け 方、冷(ひ)えるようになった、明け方とは午前三時頃から五時頃であ る、体が夏に対応していると、汗をかくので、小便の回数は朝晩の二 回ぐらいで、その量は減るが、秋に移りつつあるので、汗で塩を出した りする働きは低下するので、泌尿器に負担がかかるようになるので、 夜眠る時は暑いが、明け方は冷える、眠っている間は無防備であるの で、体は冷さない、とくに首、夜眠... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/20 06:24
個性を掴むのは観察から
 生きるには、自分の個性の使う場所、使う機を駆使することである、 だから自分の個性を掴まえることが大事となる、個性は誰でも同じで 好いじゃないか、よくわからないもあるので、個性を肯定する立場から 記す。(注) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/14 11:13
敗戦後のわたしたちの生活で遅れている処
 メーリングリストに二十五ぐらい、入っているというか、入らせられて いる、ほとんどがテーマ―別であり、どんなことでも討議(討論ではな い)できるのもある、ほとんどが、同じ立場の仲間で作っているものだ、 その中でも大きいのが「脱原発・埼玉メール」である、同じ立場で作っ てのだが、テーマ以外を投稿する人が複数いる、テーマ―では同じ仲 間だけど、テーマ以外では、いろいろな立場があるが、投稿者はそれ をかまわず、自分の主張(訴えかもしれないが)だけを投稿する、テー マ―以外に関しては不特定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/19 17:11
どうしたら平和の世の中にしていくことができるのか
 どうしたら平和の世の中にしていくことができるのか、これについて 記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/19 10:09
ノベルでのリアル8
 そんなわけで主題は、時間節約運動の現実と一つの住宅に一つの 家族が住む人間の頭を通しての対応である、現実と頭で再現される 「現実」では、ギャップがある、むかしだったら滑稽、現代は喜劇である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 14:37
ノベルでのリアル7
 と、いうことでバルザックは、体つきや、着ている洋服、性格、住んで いる場所や時代(むかし)、そしてその人物の生活の暮らし方や、社会 的地位、年収にいたるまで書き、それで人物たちの個性が呼び起こし て行く世常の譚(ものがたり)が始まるわけですが、彼の中には目に見 えない力が同調したり共震したり、反発したりし合って世界を作り上げ ているという、それはメスメリの動物磁気のことで、「流体」などという風 によんでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 15:28
ニの字の脈の観察
 きのう十八日木曜日の早朝に高潮から低潮の変わり目に移ったようだ、 眼が覚めたのが午前三時半なので変わり目は確認できなかったが、 午前十一時、午後三時、眠る前の午後十時頃はニの字の脈で休養の 脈であった、前回は六日間そうであった、さて、高潮から低潮に向かっ ている時の脈を観察した、観察の最初の日は想い出せないが、確か 十五日月曜だったような気がするが、十六日火曜日、十七日水曜日の 午後十一時の脈は、これはお臍の脈だけど一旦右に移っていた、それ を次の日の朝確認すると、左であった、高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 15:21
低潮での観察
 月曜日の朝、帰宅すると連れ合いが布団に横になっている、聞くと 「体がだるい」と云う、手が頭に行ったので、前のおでこが右だったら、 後ろは左という感じで、対角線に手を当てたら、右前左後ろが拡がり、 左前右後ろが萎縮をしていた、これじゃ、頭が体を調整できなくなるわ けだ、それで愉気をした、頭の恰好が元に戻るまで、十五月曜日、 十六日火曜日、十七日水曜日、十八日木曜日の四日間かかった、 これは頭を使つたら起きる現象だから聞いて見た、「校正が入ったか ら土曜日、日曜日、月曜日の三日間やっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 15:16
ノベルでのリアル6
 これは西洋から来た文脈だが、ノベルにおける美の基準はリアルで はないだろうか、ここで美はむこうでの三位一体説と絡んでいる、もと もと美を評価できる権能を有しているのが、自然を超越したところの神 ではあるが、むこうの人は神からその権能を奪ってきたらしい、そして そのリアルとは、現実的な事実をありのままに写すことである、それで バルザックは、体つきや、着ている洋服、性格、住んでいる場所や時代 (むかし)、そしてその人物の生活の暮らし方や、社会的地位、年収に いたるまで、世常の譚(もの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 15:10
ノベルでのリアル5
 ノベルでリアルを再現しているのは、バルザックだろう、マルクスとエ ンゲルスも、そのように評価をしている、ただ共産主義運動に身を置い ている集団は、そのように評価していない(注一)、「階級性の抹殺」と 評している、ここでの階級は住民が国民の枠の内に組織されることで 出現する形式だ、マルクスがバルザックを引用している『資本論』では、 時間節約運動の中で、労働者の体が偏って行く様を描いている、ここ で空間が社会化されてくるのだが、軍隊的協働が前提とされ、つまり そうではない横のつながり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/18 07:58
ノベルでのリアル4
 眼が覚めたら起床し、腹が空いたら食べ、眠くなったら眠るというよう に体の要求によって体を使って行けばいい、ところが、明日は早出なの で、八時間眠らなければ、あるいは胃の調子がおかしいので、油こい ものは食べないとか、体を信頼しないことを前提にした行動をする、 家にいる子どもに同じように接する、子どもの要求ではなく親の心配を 押しつける、ともかく、生きていることは「喜劇」のようである、ノベルは この「喜劇」を模写すると面白い、主題は「家庭の平和」や「家庭物語」 を薦める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 12:44
ノベルでのリアル2
 さて、リアルを模写するノベルについて記してきた、人は生きる要求で 生まれてきている、しかし、生まれ出る所が先人たちの作った社会である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 09:49
ノベルでのリアル
 坪内逍遥の『小説神髄』には、仮作物語(つくりものがたり)のジャンル にノベル(小説)があり、模写とある、つまり人間観察をしっかりしなさい、 ということになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 14:10
野蛮な生活?2
 『野蛮な生活?』では、頭に一旦性エネルギーを入れての行動以外を、 野蛮な生活と表現したが、フランスでは社交性がない人を「野蛮人」という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 10:36
ノベル、新しいのは、これだ
 四週タイプ・火曜日生れの人が、十月一日(木)締め切りの原稿用紙 二百五十六枚以上の長編に取り組みますが、ノベルはストーリから始ま りません、生活を暮らすことから始まりますよ、物語を得ようとすると、 その生活の仕方を、そのようにすることなんですよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/10 13:44
時間と社会7
 体の波、これに乗る、あるいは使うベクトルは、観阿弥・世阿弥 が記したように「健康」と「幸福増進」である、子どもをどのように育てるか、 大人とどういうようにつながるか、平和の世の中にしていくことができるのか、 そのためにはどういう言葉使いが必要か、どういう態度が必要か、 どういうような体育(からだそだて)が必要かなどです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 13:22
時間と社会6
 低潮と高潮で感受性が変わると記したが、同じ屋根の下で生活 を暮らしていて、お互い高潮だと、話し手の話を受け取ってもらえない 可能性がある、それもそうだが、衝突することもある、相手に話を受けて 頂こうとしたら、低潮の時に話を投げ掛けるのである、話し手が高潮 か低潮で、聞き手が低潮の時である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/03 06:30
時間と社会5
 わたしたちは集団で、春に種を蒔き、秋に収穫する生活を暮らしていた のは、つい最近までだろう、その前は、やはり集団で漁撈活動を中心に、 食い、寝る、出し、交わるだけの暮らしの中で、感情が昂ると素直に体 に現わし、エネルギー過剰になれば体を揺さぶったのだろう、それが 大陸の影響を受けて、四季を区切り、暦と文字を作り、月の満ち欠け と夏と冬の太陽の出と入りに基づき、暮らしていたのはついつい最近 まである、この集団の生活をつなぐ時間が、個人に切り離す時間 となったのは、夏も冬も規則性のあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 13:30
時間と社会4
 先行する世代が作り出した時間節約運動について記す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/01 14:29
時間と社会3
 人間の速度は十月十日(とつきとうか)、二百八十五日、今の世 の特徴は時間節約運動、生まれ育ちは広島県、十八歳の時、夜行 で上京、半日かかった、夜乗って朝着いた、四十三年後の現在 は四時間弱、三倍に節約されたわけだ、大人はこの勢いに、 のまれて、流されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 20:20

トップへ | みんなの「体癖」ブログ

草莽・埼玉塾(堀本ひでき)のブログ 体癖のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる