エネルギーの圧縮度、凝固速度、噴出速度

 周りの人の体の波です。

 Kは「ニの字」、Fは頂上へ向かっての高潮、Tは「チドリ」、Sは頂上
へ向かっての高潮、Hは「ニの字」、Mは頂上から下りの高潮です。

 体の波への観察のきっかけは、お臍の真中で打つ脈と誕生日の曜
日が重なるのを「発見」から、月のものの関係で誕生日の曜日から、
高潮から低潮の変わり目の脈を見つけたから、体の波の初めは、どこ
からと関心を持ったから、などです。


 わたしのことになります、きのう二十三日土曜日は、「ちどり」三日目
(注一)、五月の気の日は二の日なので、「ちどり」三日目と気の波の
前後なので、注意をしていました。

 尋問されたのです(注二)、つまり体の外からの刺戟に対してのわた
しの起こした反応から、内部の感受性が推測できるからです、エネルギ
ーの圧縮度が速く、その凝固速度も早く、噴出速度も早かったです、こ
れがわたしの普段出ない体癖なんですよ、楽しみです(注三)。

 注一:「ちどり」は低潮から高潮の境目に現れる脈、この時に潜在体
癖が現れると、そして二日目、三日目は普段出ない体癖だと云われて
います。

 注二:体から「ソワソワ」感が出て、相手を誘ったのでしょう。

 注三:体癖の特定と体と心の関係です、関係は体の波は高潮で頂上
への登り、その際のエネルギーの圧縮度やそれをコントロールする心の
状態、状態とは潜在意識と現在意識との関係などです。(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • どもりの波の観察3

    Excerpt:  研究のヒントを頂きました、「どもりの波」(注一)と「ソワソワ」(注二) の対比です。 Weblog: 草莽・埼玉塾(堀本ひでき)のブログ racked: 2015-05-26 08:44
  • 低潮の研究

    Excerpt:  タイトルは『低潮の研究』です、五月の低潮での観察の記事を集め ました。 Weblog: 草莽・埼玉塾(堀本ひでき)のブログ racked: 2015-05-29 11:25