政治の基準は住民の生存

 18日、知り合いが「さいたま市議会」に請願を出すとのことで、説明を 受け署名をして印を押した。  政治の基準は住民の生存である、お腹にいる胎児から老人まで生存 が全うできることである、理論的には、生きているわたしたちの集まりに 決定権があるので、議員と市議会という機関を方向付け、市議会に市 役所への仕事の基準を提供させ、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生存の全う

 生きていることは快い、生きているから呼吸したり、水を飲んだり、食 べたり、排泄したり、寝たり、交わったりする。  万物のあらゆる前提は、生きていることから出発する、生きる要求が あるから生きている、その要求を実現するために動く。  その生存を全うするには、自分の能力と財貨を他者に分けあたい、そ して他者からも自分にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more