テーマ:国民との約束

維新の分裂は「自主憲法制定」勢力の先細りである

 4日、日本維新の会から分裂する石原が記者会見をした。(報道) 会見では新党には衆院議員20人、参院議員2人の計22人が参加すると 明らかにした。 新党の発足は7月下旬とのこと。 「改憲」を掲げた日本維新の会が分裂をする。 分裂をする石原のグループは「自主憲法制定」を掲げる。 国会に押し上げて頂くのは国民の投票が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自主憲法制定は云い訳である

石原や安倍は、日本の住民に戦争をさせたい、戦争をすることを決意さ せたいのである。 住民の価値観が戦争に積極的方向に価値付けさせられるのは条件が 必要である。 その条件は以下である。 1、敗戦前の住民は孤立した個体であったこと。 1、政治によって潜在的エネルギーが蓄積されていたこと。 1、戦争への価値付けは教育勅語の形…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

石原新党はいじわるな人の集まり

石原は新党では「自主憲法制定」を掲げる方針である。 現在の暴力をともなう世界秩序に石原は暴力を対置する、これはとんで もないことである。 私たちは、大きな国も小さな国も対等で助け合っていける世界秩序を作り 出す論議をする、これが武家や公家の論議を継承をすることになる。 昔も、今も、私たちは政治を武家や公家の子孫たちに依…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自主憲法制定?何をかんがえているの!

29日、日本維新の会の分裂が決まった。 石原慎太郎らは新党を結成する考えを表明した。 石原は、橋下徹との分裂の理由について「集団的自衛権に関する (結いの党の)江田憲司代表の見解に大きな齟齬(そご)を感じた。 合体するゆえんはない」と。 新党では「自主憲法制定」を掲げる方針である。 今の世界の賭博場の胴元は、米国、英国、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浦和サポーターは第2次世界大戦の結果を変えようとしたのか?

  ブログ記事を更新をした。 けさの新聞に『浦和サポート―11団体解散」の記事があった。 これについての政治家の責任を書いた。  浦和に本拠地があるサッカーチームのサポーター団体が解散をした。 サポーターが試合会場に人種差別の横断幕を掲げた責任を感じたから です。  プロのサッカーリーグが結成されたのに驚いたこと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

道路の除雪で御近所と急に連帯感が深まった

 脱原発メーリングリストに、(都知事)「選挙後の運動をどう考えて いるのか」と云う投稿があったのです。 投稿は、日本のデモが「小規模」であること、選挙後「勝てる」運動 をつくらねば、とありました。 運動の方向付けは、大事なことで、私の態度を記述します。  投稿者は、加入者に白井聡氏(政治思想史)のブログから引用を 問題提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オッスは朝の挨拶である

 『 ピィ-ピィ わっしょい わっしょい 』では川原石の恵美須神社の 祭りを見た。 このような祭りが現在のデモの原形ではないだろうか、と書いた。 ここから祭りに隠されていることを探ぐる。  川原石の行政区画は旧二川町(ふたかわちょう)である。  この川原石の恵美須神社の祭りは「小祭」と呼ばれている。 「小祭」があるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピィ-ピィ わっしょい わっしょい

 「12・15世直し川越デモ」相談会では、通行人に共感するデモに しようと、これまでのデモへの見直しが話された。 デモに似ているのは祭りである。 その祭りの笛と掛け声は「ピィ-ピィ わっしょい わっしょい」である。 この笛と掛け声がデモに移行したような気がする。 それで子どものころの体験をユーチュウブで探して見た。  祭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピッ、ピッ、ピッ、ピッ

 ピッ、ピッの笛の音は足並みを揃えたデモ隊の行進です。 波長の短い、頂点の音が、一定の足並みを揃えるのを容易にします。 この間ブログではドラムに合わせた行進と太鼓や笛に合わせたの 「行進」の動画を貼り付けました。  最初の動画は足並みを揃えた兵隊の行進です。 ドラムの響きが似合います。  『 山国護国神社・例祭 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンゴダンゴ スッツスッツ

 質問を頂きました。 綾子舞のをんな踊りの歌詞を知りたいとのことです。  私が習ったのは小原木踊と呼ばれています。 この踊りの特長は太鼓に合わせて「行進」(入場と退場)するのです。 「行進」と云えば他にも行進の踊りを習いました。 それは岩手の「さんさ踊り」です。 いずれも軍隊の行進のように足並みは揃っていません。 綾子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男女は動作が違う2

 1月12日付けのブログで『 男女は動作が違う 』と記事にした。 それで綾子舞の「をんな踊り」と「おとこ踊り」の狂言とお囃子を貼り付け ました。 貼り付けた動画で、男女の動作の違いが分かるだろうと思っていました。 それについての質問を頂きましたので、もっと動作の違いが分かる踊りを 貼り付けます。  最初は、綾子舞の「をん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特に原発の問題は国の存亡に関わる

 きのう14日、細川護熙(もりひろ)氏が東京都知事選挙への出馬を 表明をした。 映像には細川氏の他に小泉純一郎氏も同席していた。 きょうは、1月23日告示、2月9日投開票の東京都知事選挙への 態度を記述する。  今、求められているのは、東京都知事選挙への態度である。 すでに、元日弁連会長の宇都宮健児氏、元航空幕僚長の田母…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ぴーひゃら とんとん

 いつの抗議集会だったろう、あれは暑い夏。 経済通産省前の道路を渡って、国会前に行く途中、登り坂がある、 そこでドラム隊に出会った。 違和感が生まれた。  私は広島県呉市生まれ、近所には自衛隊の教育隊の基地がある。 午前6時30分には自衛隊の起床ラッパである。 その私がデモのドラム隊に別の要素を感じた。  「ぴーひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうやって演奏者と観客の交感を起こすのか

 11日、クラシック音楽を聞いてきましたので、そのときの様子を記事に しました。  私の観察のポイントは演者側が会場の雰囲気を、どのような対処の しかたなのだろうか、です。 すでに観客は席についていました。 どのようにして、観客の全体の心が鑑賞にまとめ、演奏者とひとつにする のだろうか。 演者側は、この機会の場を、正月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男女は動作が違う

 前回、合気道の昇段審査を記事にしました。 一緒に作って行く動作をエネルギーの圧縮(始め)と解放地点(残心)の 視点から解説をしました。 今回は云い残したことがらがあったので、それを記事にします。  云い残したのは、女の動作についてです。 私は「綾子舞」を習ったことがあります。 綾子舞は「をんな踊り」と「おとこ踊り」とが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

地域でケリが着かないから、街頭でケリを着けるのがデモである

 記事はデモの話しに戻ります。 前回の記事でデモの醍醐味は住民を味方につけることと書きました。 マスコミによって流されている海外のデモを見ますと、政治における デモの位置が浮かんできます。 海外では地域でケリが着(つ)かないから、街頭でケリを着けよう、 でしょうか。 地域が教会区と自治の空間が重なっているようにも推察できます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

呼吸が動作の基本である

 「訴えや主張」についての質問を頂きました。これについて記述をしま す。 エネルギーが余って、男であり女であるということが出てきますと、エネ ルギーの捨てどころは訴えです。 対象に対するのが訴えです。  話は歌からずれますが、その訴えを起こす元は、男であり女性である ところのエネルギーです。 ですから、訴えた言葉と、訴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこの局面で内部の力をためるのか

 質問を頂きました。昇段審査での「始め」への係わりについてです。 なんとなく過ごすのでは「始め」が活きません。    例で話をします。 いま、私は年賀状の返事に追われています。 ボールペン書きです。 むかしでしたらすった墨を筆につけます。 そして紙につけるまでが勝負です。    ここが「始め」にあたるのです。 書き出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

人間は息と一緒に動作をしている

 きょは合気道の昇段審査の動画です。その動画とは『 無限塾 研修 生昇段審査 2 』です。さて、一緒に見ましょう。   https://www.youtube.com/watch?v=dLCWRJlh1mA  どうですか。 知り合いは「動きは迫力がない」「親のような気持ちで見てください」と 云っておりました。 2人で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

試験の山はどこか?

 1月1日付け『 国民を動員するシステムが原子力ムラである 』の 記事についての質問を頂いた。   http://60120837.at.webry.info/201401/article_1.html  質問を発した人は、以下の文章に思い当たる節があるそうです。   私たちは生活の中で、目標を確定し、期間内に実現す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月は出歩かないものである

 正月の初もうでについての質問を頂きました。神社に初もうでして、 人が途切れない状態に驚いたそうです。このこと、私たち住民は自覚を していませんが国家神道の信者になっているのを現わしているです。 これについて記事にします。  国家神道は現在も生成されているのです。 それを担っているのは私たち住民です。 大日本帝國が管理し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デモの醍醐味は住民を味方に付けることである

 12月15日、川越で25回目の「川越世直しデモ」が行なわれた。今シリ ーズは、リレートーク、チラシまき、デモンストレエションでの鳴り物、音楽、 コール、シュプレヒコオル等について記述します。  私のデモ参加歴を話します。 私が初めてデモに参加をしたのは東京オリンピック直前の小学生でした。 当時の状況を話します。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界選手権金メダル選手が競技者登録停止の処罰されたが…

 柔道の世界選手権で金メダルを獲得した選手が部員に暴力を振る って処分された事件がありました。この事件を起こした人たちを責める ことができるのだろうか。人に心を伝えるのに、暴力以外の手段と方法 をしらなかったことは、哀れむことですが、どういう人たちが責任を負うの かを記述します。  この暴力事件は、以下のようにマスコミを通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暗示からの解放が政治闘争である

 国民のエネルギーの管理について記述します。エネルギー管理は 政治家の仕事です。これまでの政府は先の戦争の敗戦を「終戦」とし てきました。国民もそのように「思い込み」、8月15日が「終戦記念日」 となっています。これは、政治家と政府が国民の「思い込み」を利用し、 その方向に方向づけたからです。これを観念の方向付けと言いいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和魂の作り方を生活に利用する

 「一部の自治体で公務員への強制の動きがある」と記述している高 校日本史教科書があります。 この教科書の採用をめぐって各県教育委員会の態度が報道されてい ます。   きょうは、その「強制の動きがある」国旗掲揚(日の丸)と国歌斉唱( 君が代)について記述します。 2006年12月22日には現行の「教育基本法」が公布・施行…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自分の脚で歩く

 私はエネルギーの加減のために散歩を利用していると連載をしてきま した。(注) 連載では、散歩で疲れを抜くこと、胴体を運ぶ際の「思い込み」について も記事にしました。 きょうは、「思い込み」の利用について書きます。  「思い込み」はエネルギーの分子が「観念」を形成したものです。 歩くことは、歩くと云う観念があるので、歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会話ではどこに話しているのか?

 「と思い込み」からの解放では、思い浮かべること(空想)、潜在意識 (無意識)、連想、観念、刺戟と反応、感受性、時間(速度)について記 述をしてまいりました。 きょうは、これまでの連載をまとめます。(注)  これまでの記述は、自己対話、連れ合いと子どもとの会話、職場や市 民団体での会話などで必要なことがらなのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月に歴史は後退をした

 きょうは8月18日である。あす19日は、旧ソ連邦で「軍事クーデター」 が起きた日である。 あれは1991年8月ですから、あの日から22年過ぎたのである。  1917年10月のロシア革命が切り開いてきた希望の時代が大きく後 退した。  今の時代は、記録で読むと、ヨーロッパの15世紀ぐらいにあたるので はないだろうか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これから発見される8月の歴史

 8月15日、政府主催の全国戦没者追悼式が行なわれた。 午後には3閣僚と国会議員102人が靖国神社に参拝した。  なぜ、こんなことがおこなわれているのだろうか? 1、小学校の教師に戦後日本は、ソ連邦、アメリカ、イギリス、中国という 大国に分割統治されそうになった、と習った。  家には戦争中の大日本の地図が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうして洗脳されてしまうのか?

 6日(むいか)の日(火)、高橋敏男さんから電話がかかってきた。 ブログに大手マスコミが記者にインタヴューした記事を貼り付けたので 読んで、と。 月曜日からパソコンは、夏休みである。 いつもなら5日目で復旧する、5日の月曜日から数えて、きょうが5日目 である。  きょうは、この記事について感想を書くことにします。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more