テーマ:リアル

民主主義とは政敵の基本的人権を保障することである

 「放送停止」、安倍内閣の大臣の言葉、自民党の国会議員が、沖縄 の二つの新聞社を「発行停止」に追い込むための勉強会を開いていた。  憲法には「集会、結社及び言論、出版その他の一切の表現の自由は 、これを保障する」とある。  この意味は、例えば東京放送やフジテレビなどのテレビ局の特定の 番組の内容ではなく、放送業界の政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間は環境のメーンテーマ―である

 ブログに「二の字の脈は体の休養の時なので、積極的に休んだ方が いいが、さて、あなたはどういう社会を築こうとしているの。」(注)と書い た。  二の字の脈の時は、休養の脈なので、会社や学校や家事を休んだ 方がよい、これを角度を変えると、環境、環境と体の外のごとく騒がれ ているんだが、体の波を体の内側の時間(リズム)と捉えれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

表現は関係説明のこと?

 きのうのブログ(注)で、ひとつ見えた、それは視点、それで状況が説 明できること。  学習会でも、ダンス大会を眺めると、「講師は講演する人、わたしは 参加する人」あるいは「わたしは踊る人、会場は見る人」としての態度 を感じるのであるが、この態度はどこから来るのか、この問題であった。  学習会では司会者がいた、講師が順に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個人主義とは利己主義のことかい?

 きのう「立憲デモクラシーを守る大学人の会@埼玉」が主催する学習 会「安倍政権を検証する」が埼玉大学で開かれたので参加した。  司会は七木田文彦(埼玉大学・教育学部)さんで、石川裕一郎(聖学 院大学・政治経済学部)さんが「安保法と自民党改憲案を問う」、結城 剛志さんが(埼玉大学・経済学部)「アベノミクスを問う」、高橋 哲(埼…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「社会」には個人の尊重が含まれている

 八日(木)の東京新聞「応答室だより」に、投稿「東京新聞よ もっと 面白く」(一)に対し百二十件の感想や意見が寄せられ、「読者の皆 さん ありがとうございます」と読者応答室長の態度が記されていた。  わたしたちは天皇の命令(二)で戦争を停止した、それから七十年 経つが命令で戦争したり停止したりする国民性を、その当事者の子 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京新聞に投稿したが、さて…

 先週月曜日(九月二十八日)に東京新聞に投稿した、投稿欄の 『発 言』は採り上げなかったので、没なったに原稿を貼り付ける。   森本サンゴさんの「東京新聞が面白くない」、頷いてしまった。  与党と野党の議員の主張は、所属する政党の主張しかしない、  議員は国民の代表である。誰に語りかけているのか、賛成も  反対も是非を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

現実から空想・連想する

 十月五日の東京新聞が面白い、 『私説・論説室から』に安倍総理の 手法を批判する刺戟的な記事が載っている。 『管理組合という民主主義』 http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2015100502000129.html   私事で恐縮だが、夏からマン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

話しを受け取って頂くには工夫が大事

 畳部屋で歌い手の歌を聞いて涙が出たことがある、お囃子で踊りた くなった時がある、蒸気機関車の汽笛で追いかけたことがある、講演 で目を真っ赤にしたことがある、街頭で政治家の演説に身を乗り出し たことがある、映画で泣いたことがある、デモや大きな集会で身ぶる いをしたことがある、どんな歌詞だったか、調子はどうだったか、話し の内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

演説には相手にわかるような表現が必要

 東京新聞「洗 筆」(九月二十五日)が面白かった、安倍総理の演説 を話している内容でなく、声の調子だけで聞くと、どんな感じが受け取 れるのだろうか、という記事だ。  東京新聞の記事と安倍総理の演説のURLを貼り付けるので、目を 閉じて聞いてほしい。 ○東京新聞「洗 筆」(九月二十五日) http://www.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すべての数値が域値内にはいているので健康ですよ

  集会で連れ合いが糖尿病の検査を勧められた、勧めた本人は糖尿 病だそうだ、病院で検査するのだが、数値化された項目での医師の見 たては何を意味しているのだろうか。   血液中の血糖値が高い現象で、目や腎臓などに症状が出る病気で ある、勧められた連れ合いは、検査の是非や甘いものを控えようかと、 心が迷ったそうだ。   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中間勢力は大事である

 日本国憲法の「言論の自由」(一)は『ポツダム宣言』の項目(二)が 基、これは政府案に対しての国民の賛成・反対・中間の保障すること、 敗戦前の日本社会のコミュケーションが上意下達、一枚岩だったから、 それで敗戦後、「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることの ないようにする」(三)ために、国民の中で中間の育成(四)を想定して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうすれば群衆として登場できるのか

  安保法案で「強行採決反対」「強行採決絶対反対」のメールが届い た、議会の討論は法案に対立した立場に立つ政党(関係者)が、その 主張を戦わしながら論じることだが、安倍内閣を支える自民党と公明 の国会運営はファシズムだと云われている。   安倍総理は国会で国民の法案への理解が拡がっていない答弁して いる、合意形成の政治では…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

騒がしくなるのはカラオケが終わって

 公民館で意識によらない体の動きを訓練している、カラオケと時間帯が 重なる時がある、こちらは訓練が終わると平穏になるのだけど、隣はメ ンバーが廊下に出てから騒がしくなるのだ、これを観察した。  体を動かすには二系統あり、大脳経由(錐体系)と、大脳経由ではな い(錐体外路系)系統がある、その外路系を運動として訓練する、これ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街頭演説で不特定多数に目がいかなく、拝み倒す政治家

 「言論の自由」、これは「ポツダム宣言」の十三項目のひとつであり、 敗戦前の政府は臣民に保障しなかった、わたしたちも政府に求めなか った、敗戦後は日本国憲法に明文化され、政府も保障している、わた したちは容易に国民の枠に自己投下しないための必要な慣習としな ければならないことであるが、普段の生活を暮らす中では、自分が不 特定多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分ひとりでしゃべって、話しているのは自分のことばかり

 電話を受け取ると、浦和駅西口からの携帯で、自民党の支持者と名 乗っていた、安倍内閣の「戦後七十年談話」と「安保法案」について話 し出した。  電話の主の息継ぎの処で、「そうですか」など言葉を継ぎながら聞い ていた、どうやら浦和駅前で「九条の会・さいたま」のメンバーが通行 人に、マイクで語り、チラシを撒いているらしい、現場…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

話し手は話す前に聞き手から何かを受け取っている

 五日の土曜日は久しぶりの晴れであった、夕方頃、玄関で女性二人 の話を聞いた、庭には花が咲いている、たまに西日(にしび)が射して 来る、いくらでも話題は投げ掛けることができるのに、一方的に話しを する。  ブロック塀に貼り付けている金子兜太さんの揮毫(きごう)「アベ政治 を許さない」を見て、女の人が二人、飛び込んできたらし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安保法案をめぐる、現下の活動の方向・性格・態度

 安保法案について記す、憲法には「言論の自由の保障」がある、これ は敗戦前の日本政府が臣民の「言論の自由」を保障していなかったか らだ、「言論の自由」とは、政府が政府案に対しての臣民の賛成、反対、 中間の態度を保障することであるが、当時、わたしたち臣民には、三者 三様の態度を取る風潮が弱かった、だから政府にそのような保障をさせ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

個性、それとも社会を立てて生きていくのかい?

 下段は毎日新聞の記事の一部である、それによるとモミの木の生育 に異常が生じている。   東京電力福島第1原発事故に伴う福島県の帰還困難区域内で、   2012年以降にモミの木の生育異常が増加しているとの調査結   果を、放射線医学総合研究所の渡辺嘉人主任研究員らが28日、   英科学誌サイエンティフィックリポーツに発…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バルザックの読み方

 バルザックのノベルは、岩波、ちくま、新潮などの文庫で出ている、 ノベルは新しいものとの意味である、わたしたちが国家の国民として 個性のない誰でも質的違いがない個人=数に還元されているから、 個性を掴むきっかけとして読んで頂きたい、つまり読む側がバルザッ クの描写する側の基準を知る必要がある、それで読む基準について 記す。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

個性を掴むのは観察から

 生きるには、自分の個性の使う場所、使う機を駆使することである、 だから自分の個性を掴まえることが大事となる、個性は誰でも同じで 好いじゃないか、よくわからないもあるので、個性を肯定する立場から 記す。(注)  個性を掴まえるには観察である、勉強の仕方を例にすると、遊んで から勉強するか、勉強してから遊ぶか、ラジオを聞きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルザックは観察でリアルな描写

 バルザックの『シャベール大佐』を読んだ(注一)、十数人がノベルに 登場するが、個人の個性がしっかりと描かれているので、リアルの手 本、彼の観察には頭が下がる。  まず、観察がある、例えば大佐がパイプを無意に投げつける、投げ つけるのは現象だが、その前にパイプを齧(かじ)るには、恰好づけ、 時間つぶし、性欲の調整、冒険など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現憲法は『公』以上に『個』が尊重される社会に変えるために作られたのか?

 「すべての国民は、個人として尊重される」、これが重要だとの新聞 への投書、非常に共感する、「(現憲法は)『公』以上に『個』が尊重さ れる社会に変えるために作られた」と、そうだといいのだが。(注)  しかし、日本国憲法の文言は一度疑った方がいい、「平和主義」「国 民主権」「基本的人権」など、勢いがある方が主張すると「米国など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしたちは、いつ頃から、一塊りになったのか?

 自民党の国会議員が安保法制に反対している学生に対して「戦争 に行きたくないのは利己的」と記したので、わたしたち自身のことを振 り返る。  わたしたちの生活の暮らし書かれている歴史書を読むと、明治(186 8年)に入り日清戦争(1894年)ぐらいから行動が違ってくる、どうやら このあたりで感受性と要求に変化が起きたことに気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現実より思い込んだことが真実?

 言葉の遣り取りは大事、暴力、命令、強制、説教、説得ではな い方法で、相手が行動に至るには、どう投げ掛けるか、暴力や 命令で無いとすると、自発的のこと、それには息を合わせる、息 で難しかったら、言葉をつなぐ、これをメールで投稿した(注三) ところ、相手の頭の中が返送されてきた(注二)から、対象者は メール構成している 仲間なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これを伝えたいのに反発されることがあるでしょう?

 メーリングリストでのテーマ以外の投稿者との遣り取りを 公開する。  日常の会話は、顔なじみで、立場も知れている夫婦、子と、近 所の人などで行なっているが、そのポイントは言葉をつなげて、 ひとつのものにしていく、そのさい、聞き手は話し手の話題を受け る、同調が起こって共震する、ところが、話し手が「朕思うに」のよ うに宣命…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

みんなは政治、政治と云んだけど

 日本国憲法下の政治は「国民」の枠の中で争われる。  わたしたちの生活の上にそびえているのが、国会や内閣や司法で ある、その周りに日本赤十字やNHKなどの公共機関とガスや電気な どの地方公共機関がある、権力を担当している勢力は、このつながり をつかって、全国各地どこでも短時間で大量の匿名の人を配置できる。  これはこれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徹底した個性からの出発が平和な世の中にする

 七月二十六日は「ポツダム宣言」が出された日、大日本帝國は受託 する交渉をしようとしたが、連合国に一蹴りにされ、十三項目全てを無 条件に受託し、天皇の軍隊と国体解体で、宣言が「日本の国のなりた ち」となった。  国体とは天皇を中心とした少数者の親政政治のこと、この国体の解 体は、日本国憲法では「国民主権」と国民の下位に位置…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇の軍隊は解体されたんだが、あんた大将なの?

 脱原発・埼玉メール」に下記が投稿された。 川内原発再稼働迫る! 【川内原発再稼働阻止のために「緊急」のお願い】  突然ですがお願いです。福島原発の過酷事故はいまだに終息してい ません。また、現在も12万人の福島の人々は苦難な避難生活を余儀な くされています。しかし、事故の責任を東電、政府、旧保安院、誰もとっ て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

官僚統制で健康なの?

 連れ合いが図書館に行って来た、図書館にはコミューティーセンター が併用されている、そこでの話なんだけど、風呂もカラオケセットや囲 碁・将棋もあり、近くの老人が利用しているんだ、そこに据え付けられ ている按摩器をめぐってトラブルがあったそうで、老女とお爺さんが云 い争って職員が仲裁に入ったとのこと。  この施設は「わたした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この体、官僚統制に任せてるの?

 世の中を変えるモーメントは二つある、一つは対政府、もう一つは 自分、気分や不都合なことを感じてデモとか集会に参加するのだが、 この時点はまだ官僚統制に任せているんだ。  わたしは若い頃労働組合運動を担ってきた、運動の目的は時間 短縮と賃金のアップ、それと労働者の社会的地位の向上なんだ、 もちろん男女同一労働同一賃金を掲げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more