テーマ:選挙

維新の分裂は「自主憲法制定」勢力の先細りである

 4日、日本維新の会から分裂する石原が記者会見をした。(報道) 会見では新党には衆院議員20人、参院議員2人の計22人が参加すると 明らかにした。 新党の発足は7月下旬とのこと。 「改憲」を掲げた日本維新の会が分裂をする。 分裂をする石原のグループは「自主憲法制定」を掲げる。 国会に押し上げて頂くのは国民の投票が必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質問‐領土問題‐に答える

 読者から質問がありました。いわゆる「領土問題」で排外主義が高ま っていることをどう思うか。 改憲、消費税増税、原発、TPPに反対する 運動がひとつにならないのか。との趣旨です。  さてこの記事には、要求、感受性、行動、分散、現象、方向付け、構 造、くせなどの言葉が出てきます。 今回はなるべく用語の説明をいたしますのでご了解…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

改憲派とは憲法第九条が焦点である

 けさの東京新聞に『維新「改憲」 実現にカベ 橋下氏参院「3分の2 目指す」』(2013年3月31日 朝刊)とあった。(注)記事を引用する。   日本維新の会は三十日、初の党大会(結党大会)を大阪市内で  開き、改憲路線を鮮明にした。橋下徹共同代表は夏の参院選で、  改憲 勢力で発議に必要な三分の二以上の議席確保を目標と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

脱原発に方向付けよう

 きのう「内部被ばくを考える市民研究会」(代表 川根眞也さん)の3 月例会が開かれた。(注1)私は川根眞也さんの「東京第一原発 電 源喪失事故 汚染水問題の現状」の報告の後に、話をさせて戴いた。 「脱原発法案とは」がテーマであった。電源源喪失事故の話しの 中で、川根さんが「事故と事象の違い」について、私に話を振ってくれ たので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

質問‐なぜ首相官邸前のエネルギーが投票にむすびつかなかったのか‐にこたえます

 私は総理官邸前に何度か行ったことがあります。 とにかく暑いこと、運営に?がついたこと、警察の規制がわづらわしかっ たことなどを想い出します。  さて、総選挙の反省は、総理官邸前と投票行為がむすびついていな いと、主張があります。 これて、発言されている人の立ち位置が見えるんです。  事故は刺戟です。 この刺戟は時…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小沢一郎の演説を聞いたことがあるか。

 下の動画では小沢一郎が演説をしております。知り合いが「3/20 佐 藤議員への小沢さんの応援演説@広島」の動画をメールで送ってくれ ました。 http://www.youtube.com/watch?v=0hXnge_T3LE&feature=youtu.be&a  場所は西条、今は東広島と表記されています。たぶん国道…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

選挙では世の中は変わらないのか?

 大脳的行為が解りづらいとの指摘を頂きました。(注)人間の特徴は 大脳的行動にあります。この大脳的行動とは何か?について記述しま す。  動物の特徴は行動です。この行動は要求実現の現象です。人間の 行動も同じ、要求を実現するための現象です。行動は要求によって呼び 起こされた力の分散現象です。大脳はこれに付随するだけで、分散…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

7月に参議院選挙をむかえるが…

 さいたま市が選挙を否定したことがある。01年に大宮、与野、浦和3市 合併でさいたま市が誕生した。(かって武士と公家衆が上からの市場設 置をしたのと同じ手法である)この関係で旧大宮市会議員の任期が4年 以上に延長され、住民の選挙を経ないで議員の給料が払われたのであ る。それで給料の支払いは不法であるから差し止めの住民監査請求をし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会を国民の生活が第一に方向づける

 7月は参議院選挙である。現職の議員も、私たちに、ほんの少しだけ ど関心を寄せてくれる。 しかし、強い関心は自分の当選のことだけである。だから政党に頼ろう とする。 選挙を使って、住民の政治的積極性を育てるとか、住民の絆を深めると かには、関心がない。 それでも私たちは現職の議員を、少しでも新平民の健康と幸福の増進 のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国政への参加が国民を主権者にする

 選挙手法について述べる。 私が今の選挙手法に至ったのは、社会党時代の体験からきている。  今の選挙とは、選挙陣営の力を統一し、国民の圧縮エネルギーを 使う手法のことである。(注1)  社会党でのどんな体験かと云えば、国民の政治参加が促進され、 投票率が動き、政党支持層が崩れたのである。 だから旧来の選挙の手法が適さ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

国民の統一要求が政治家に力を与える

 昨夜、仕事終了後、喫茶店で参議院選挙のことが話題となった。 7月の参議院選挙で参議院で「ねじれ」が解消されるのではないのか、 との話しがでた。  海江田民主は全野党共闘を主張しているが、維新とみんなは乗って こないようだ。 「生活」との共闘は消費税増税をめぐって分かれたから難しいのでは ないか? マスコミは、そのよう…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

政治家小沢一郎を使おう

 総選挙で惨敗した野田民主党で采配を振っていたのは、 旧社会党の90年総選挙で当選した人脈である。  彼らの人脈は93年の総選挙でも采配をした。 結果は、投票率が史上最低となり、無所属も含めて140余りあった議席が 70余の惨敗である。  今回も投票率が史上最低となった。 さらに300余あった議席が60余に惨敗。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

投票でからだが変化する

 棄権と投票に及んだ人に聞いた。 「候補者と政党を選んでいる間に時間が過ぎた」とか「投票に行かなくて は」と発言されていた。 これらは大脳的行為である。 そして棄権についての評価をメールで頂いた。(資料) しかし、自分や人に働きかけるのに、命令、強制、説教、説得は意味が ない。  私は言葉使いが不自由だった。…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

演説のかみさまを見たことがあるか

 選挙を担当させて頂いて、何度か、演説のかみさまが下りたのを見た ことがある。  88年の国会では消費税が可決された。 翌年7月の参議院選挙では社会党が第1党となった。  当時「山が動いた」と云われた。 社会党は7月の参議院選挙をホップと位置付け、衆議院選挙はステップ、 そして政権奪取にジャンプする計画だった。 …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

政治家主導を決断と云っているが…

 むかし、トラックの運転手をしていた。 目的地に行きたいのだが、道に迷う。  さて、右に行きか、左に行くか、どうする? 右に行っても、左に行っても確率は同じ。  それでも右に行こうと決めるのは、漠とした感じで決める。 「生活」のままで行こうか、それとも「未来」で行こうか。  公示の直前で、意識を通していたら「生活…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

投票に直結するには、どうするのか

 きょうは、立候補者陣営の視点で記事を書きます。 それは、働きかけが投票行為に直結するには、どうすれば好いのか を述べます。  私は日本社会党の職員でした。 雇用先は日本社会党埼玉県本部浦和総支部です。  衆議院選挙区は埼玉第1区です。 第1区の範囲は浦和、蕨、戸田、草加、鳩ヶ谷の各市でした。  浦和は埼玉県の…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

報復エネルギーへの対処はどうするのか

 引き続きコメントの紹介をします。  >つまり未来は、国民から 野田民主の仲間と認識されていたのだ。   野田民主が民主Aで、未来が民主Bとして認識されていたなるほど、 同感です。   >報復エネルギーに対処するには、圧縮された国民のエネルギーの 方向と量を 調整することになる。 …
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

失敗の意義とは?

以下の記事にコメントを頂きました。  『総選挙の目的は政権交代を壊すこと‐国民との話し合いを持とう‐』   http://60120837.at.webry.info/201212/article_1.html  コメントは以下である。   「堀本さんほんと仰る通りです。この失敗に学んでほしいね。」  全力で行動…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

総選挙の目的は政権交代を壊すこと‐国民との話し合いを持とう‐

 きょうは12月4日公示、16日投開票の衆議院選挙結果について書きます。 驚いたのは私の意識と、票に現れた有権者の動きとのギャップであった。  16日は、ふだんテレビを見ない私が結果を知りたくてスイッチを入れた。 数時間後にはテレビを消した。  頭の中の議席と、現実が大きく違ったからである。 議席の定数は、小選…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

政治の本道は国民の苦しみを知ることである

 9月30日、「国民の生活が第一」が基本政策 検討案に意見を 募集していたので、メールで送信した。  http://www.seikatsu1.jp/news/59/   以下、私が送信した意見です。 「国民の生活が第一」の基本政策 検討案への意見 さて、「基本政策 検討案」は、表紙、目次、はじめに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

政治家の仕事は命を守る、コンクリートから人へ

 鳩山―小沢は「コンクリートから人へ」を掲げました。 人にやさしい社会を作ろうとしました。 それは、かっての日本の兵隊とは違う、人をつくる主張でありました。    私は埼玉県に住んでおります。 県知事は上田清司です。 埼玉県は岩手県野田村からがれきを受け入れます。    さいたま市も受け入れます。 市長は清水勇人です。…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more